整体を利用することで身体をリフレッシュして健康になれる


事前に予約をして

整体師の手

整体とは、主に手技を用いて骨格や関節などの歪みを調整する療術のことを指します。
手足を使った手技が中心となっていますが、他にも温熱療法や電気療法、刺激療法などを用いる場合もあります。
医療類似行為として国に認められていますが、整体を行うのに免許は必要とされていません。
実際の施術としては、骨盤や背骨など体の歪みをチェックして矯正し、体の不調を取り除くことを目的としています。
医療行為ではありませんので、保険は適用されません。
免許がなくても施術することは可能ですが、人の体を扱う以上、専門の知識や技術が必要になってきます。
整体師の持つ技術力により施術の効果が大きく左右されます。
民間の専門学校などでは独自に資格を認定しているところもありますから、これらの資格をもっているかどうかも一つの判断基準になるでしょう。

整体は国の法律で定められたものではなく、様々な種類のものが存在しています。
中国由来のものや日本で古くから伝わるもの、欧米由来のカイロプラクティックなどがあります。
それぞれ考え方や手技に違いがありますが、骨格や関節などの歪みを治すという点では共通しているといえます。
整体と似ているものにはマッサージや指圧、接骨院で受ける柔道整復などの療術があります。
指圧・マッサージや柔道整復も医療類似行為ですが、これらは国家資格となっている点が大きく異なります。
指圧やマッサージは押す・揉むなどの手技を用いて体の不調を改善するもので、基本的に器具を用いません。
また、柔道整復は打撲や捻挫、骨折や脱臼を扱う療術となっています。
このように整体とは用いる技術や目的も異なりますので、自分に必要な療術を選びましょう。